花粉症

このページでは、花粉症改善に役立つアントシアニン(ブルーベリーに含まれる成分)を紹介します。

花粉症改善に役立てたいブルーベリーの成分

悩む女多くの人を苦しめている、花粉症。例年3~9月の期間に発生するのが一般的です。

代表的な花粉の種類はスギ、ヒノキ、イネ、ブタクサなどですが、それ以外にも約50種類の花粉が症状を引き起こすと言われています。

花粉症の症状には、くしゃみや鼻詰まりなどがあります。

目に及ぼす影響としては、強いかゆみやそれに伴う充血などが挙げられます。

【花粉症のメカニズム】

外部から侵入する異物(花粉)に対する身体の防御反応(免疫反応)として、
体内でヒスタミンという物質が大量に分泌されます。
これにより知覚神経が刺激され、いわゆる花粉症の症状が発現します。

ヒスタミンの分泌は異物の侵入に対する身体の防御反応なのですが、そのせいで辛い症状に悩まされることになるのですから難しいところ。その分泌を抑制するためにさまざまな研究が続けられた結果、ひとつの成分が有効であることが実験により証明されました。

【ヒスタミンの分泌を抑える有効成分とは】

花粉症を発症しやすい性質を持つマウスを2グループに分け、
Aグループには通常のエサ、Bグループにはアントシアニンを配合したエサを与えた。
その後花粉を投与すると、Aグループのマウスはかゆみを感じ、体をかきむしった。
しかしBグループのマウスは、花粉へのアレルギー症状を呈さなかった。

■アントシアニン
ブルーベリーやカシスに含まれるポリフェノールの一種。
抗酸化作用が高く、ヒスタミンの過剰な排出を抑える働きがあります。

いかがでしょうか?アントシアニンを摂取すれば、つらい花粉症の症状を軽減させることができそうです。

とは言え、花粉症が懸念される時期(約半年間)に、毎日ブルーベリーやカシスを食べ続けるというのも大変です。アントシアニンを含むサプリメントを習慣にすることで、効率よく摂取していきたいものです。

なお、花粉症の症状改善のためには、早めの摂取を心がけたいもの。できれば症状が出る前に、アントシアニンを摂り始めるのがおすすめです。花粉症の予防対策として、サプリで先手を打ちましょう。

花粉症を予防改善したい!
ブルーベリー&ビルベリーサプリの賢い選び方をチェック>>

家族みんなで目の健康こだわりのブルーベリー・ビルベリーサプリ全部見せます!

CONTENTS

ページTOPへ