飛蚊症

このページでは、飛蚊症の症状や、サプリメントを活用した予防法を紹介しています。

飛蚊症をサプリメントで予防!

目の病気のひとつとして、知名度が高い飛蚊症。「目の前を小さな浮遊物が飛んでいるように見える」のが、代表的な症状です。

飛蚊症は加齢に伴う老化現象であることがほとんどです。誰にでも発症リスクはありますので、まず予防法をチェックしていきましょう。

【飛蚊症の予防法】

★目に良い栄養素を補給する…
飛蚊症予防に有効な抗酸化力の高い成分(アントシアニン、ルテインなど)や
硝子体の水分維持に役立つ成分(ヒアルロン酸、コラーゲンなど)を
積極的に摂取します。
日常の食生活ではなかなか必要摂取量を賄えないケースも多いので、
サプリメントで効率的に補給しましょう。

★生活習慣を改善する…
PCの長時間操作による眼精疲労を避ける、喫煙を節制する、
寝不足に陥らないようにする、などなど…。
日常生活に潜む「酸化ストレス」を回避する習慣を身につけていきましょう。

飛蚊症の原因

飛蚊症の直接的な原因と考えられているのは、活性酸素です。

活性酸素は本来なら免疫機能のひとつとして役立ちますが、過剰発生すると人体内の細胞を酸化させ、老化や万病の源になります。

ストレスや生活習慣の乱れ、そして紫外線を浴びることで、活性酸素は過剰発生します。飛蚊症の原因となるのは、紫外線を浴びたことで眼球内に発生した活性酸素で、硝子体内のたんぱく質や脂質を酸化させます。その過程で眼球内に「繊維クズ」が発生し、視界にチラつくようになるのです。

人体には、こうした活性酸素の暗躍を食い止めるSODという酵素が備わっているのですが、残念ながら加齢に伴い減少してしまいます。ですから、飛蚊症は「目のエイジング現象のひとつ」に数えられるのです。

その治療法

一部の飛蚊症は、網膜剥離や硝子体出血、ぶどう膜炎など、目の疾患の症状のひとつとして表れることがあります。そのため、まず専門医に精密な検査を行ってもらいましょう。

そのうえで「単なる飛蚊症」と診断された場合「あまり気にしないでください」と言われるかもしれません。飛蚊症は、当事者にはとても気になる症状なのですが、眼科では「老化現象のひとつ」として扱われ、具体的な治療は行われないのです。

ですから、日々の予防が肝心。飛蚊症予防に効果的なサプリメント摂取や生活習慣改善で「活性酸素に負けない目」をキープし続けていきましょう。

飛蚊症を予防改善したい!
ブルーベリー&ビルベリーサプリの賢い選び方をチェック>>

家族みんなで目の健康こだわりのブルーベリー・ビルベリーサプリ全部見せます!

CONTENTS

ページTOPへ