白内障

このページでは、白内障の症状や、ブルーベリーに含まれる成分・アントシアニンを活用した予防法を紹介しています。

白内障をブルーベリーで予防!

目の病気のひとつとして、知名度が高い白内障。「眼球内の水晶体が白く濁る」病気です。

水晶体は、カメラでいうところのレンズの役割を果たしていますので、これが濁ると視界がかすんだり、視力が低下するなどの症状が現れてきます。現代は治療法も発達していますが、まず日々の生活の中で予防に励む必要があります。

【白内障の予防法】

★目に良い栄養素を補給する…
白内障予防に有効な抗酸化力の高い成分
(ビタミン類、アントシアニン、ポリフェノールなど)を積極的に摂取します。
日常の食生活ではなかなか必要摂取量をまかなえないケースも多いので、
サプリメントなどで効率的に補給しましょう。

★生活習慣を改善する…
PCの長時間操作による眼精疲労を避ける、喫煙を節制する、
紫外線を直接浴びないようにする、などなど…。
日常生活に潜む「酸化ストレス」を回避する習慣を身につけていきましょう。

白内障の原因

白内障の症状が出る眼球内の水晶体は、水とたんぱく質で構成されています。たんぱく質は加齢などの影響で、だんだんと白濁していきます。これは老化現象なので、ある程度避けられないものなのです。

またアトピー性皮膚炎や糖尿病などの合併症として、若年層にも生じる場合があります。

その治療法

白内障については、以下のような治療が行われます。

【病院で行われる白内障の治療法】

■薬の処方…
日常生活に支障がない程度の症状である場合、点眼薬の処方が行われます。
とは言え、いったん濁った水晶体内のたんぱく質は元に戻りません。
あくまで症状の進行を遅らせるための措置となります。

■手術…
濁った水晶体を超音波で粉砕して、摘出します。
その後人口水晶体(眼内レンズ)を挿入します。
眼内レンズは直径6mm程度で、固定可能。
安全な手術で、術後のレンズ交換などは生じません。

いかがでしょうか?白内障は加齢現象で、70代の発症率は全体の90%にも及びます。誰もが罹患する目の病気なのです。

症状が進行する前に早期発見できるよう、定期的な診療を欠かさないでください。また40代を過ぎたら、ブルーベリーが含む抗酸化成分・アントシアニンなどを積極的に摂取し、日々予防に努めることも大切です。

白内障を予防改善したい!
ブルーベリー&ビルベリーサプリの賢い選び方をチェック>>

家族みんなで目の健康こだわりのブルーベリー・ビルベリーサプリ全部見せます!

CONTENTS

ページTOPへ