その他

このページでは、「意外と目に良い成分」を一覧で紹介します。

まだある!目に良い成分

「目に良い」とされ、サプリメントなどの配合されている成分にはアントシアニン、ルテイン、コラーゲン、ビタミンCなどが挙げられます。しかし、まだまだほかにも注目したい成分はあります。以下に一覧で紹介していきますので、チェックしてください。

成分名 目への効能 含まれる食品
アスタキサンチン 強い抗酸化力を持つ成分。
血液網膜関門を潜り抜けられるので、
目に到達し活性酸素除去効果を発揮します。
桜えび、いくら、
オキアミ、紅鮭など
亜鉛 コラーゲンの生成に役立つ成分です。
角膜の状態を良好にキープするほか、
水晶体でのウィルス防御に活躍する
コラーゲンを、一定量保つために必要です。
牡蠣、豚レバー、
牛肉、カニなど
カテキン 強い抗酸化力を持つ成分。
視覚機能の改善や、
緑内障の予防などに役立ちます。
緑茶など
クロセチン 強い抗酸化力を持つ成分。
眼精疲労や血流の改善に
役立ちます。
クチナシの実、栗の渋皮など
ビタミンB群 B1は目の疲労回復に役立ちます。
B2は充血解消や視力回復に役立ちます。
B6は水晶体の主成分となる、
たんぱく質の吸収に欠かせない存在です。
まぐろ刺身、牛乳、
バナナなど
ビタミンD 目の粘膜を保護するビタミンAの
吸収促進をサポート。
間接的に視覚機能の改善に貢献します。
あん肝、いくら、
しらすぼしなど
ビタミンE 血行改善効果があるため、
目に活力を与えてくれます。
あん肝、筋子、
いくら、たらこなど

いかがでしょうか?直接的に目にアプローチする成分もあれば、間接的に役立ってくれる成分もあることがわかりますね。

上記のような「目に良い成分」を、毎日の食事から摂取できればベストなのですが、やはり必要摂取量をまんべんなく…というわけにはいかないものです。

サプリメントを上手に活用し、効率よく摂取していくようにしましょう。そして、疲れ知らずの「ヘルシーアイ」を実現してくださいね!

家族みんなで目の健康こだわりのブルーベリー・ビルベリーサプリ全部見せます!

CONTENTS

ページTOPへ